FC2ブログ

バルト=スカンディナヴィア研究会

『北欧史研究』第37号(2020年)原稿再募集のご案内

『北欧史研究』第37号ですが、covid-19の影響もあり、当初の
予定通りには原稿が集まらず、刊行が危ぶまれる状況となって
います。このため、原稿を再募集致します。

今回主に募集しますのは、「書評・資料紹介・研究ノート・その他
研究テーマに関するアイデア的試論」で、原稿の締め切りは2020年
9月10日(木)と致します。

今回の原稿募集の趣旨ですが、新型コロナウイルス感染対策のために
例会の開催ができないという特殊な状況下で、かつ研究活動も大幅に
制約されているというなかで、本研究会および会員の皆様の研究を
少しでも前に進める機会と場を提供したいと考えました。現在会員の
皆様が向き合っている文献や資料(史料)の紹介、まだ十分には調査・
分析・考察を行い切れていない試論的な内容の整理、といったものを
想定しています。無理のない範囲内で、研究会の学問的停滞を少し
でも打破する論稿の投稿をご検討いただければ幸いです。分量的には
それほど長いものでなくても問題ございません。

つきましては,、9月10日までにご投稿いただける可能性がある方は、
7月20日(月)までに本メール送信者にその旨をご連絡いただければ
幸いです。異例の『北欧史研究』原稿募集となりますが、発行の危機
への対応という消極的な意味ではなく、厳しい環境のなかでも研究会
全体の研究活動を少しでも盛り上げるという積極的な意味での実施と
ご理解いただければ幸いです。多くの会員の皆様からの投稿をお待ち
申し上げています。

『北欧史研究』第37号編集委員会

--------------------------------------------------------------
バルト=スカンディナヴィア研究会事務局
〒154-8515 
東京都世田谷区世田谷4-28-1国士舘大学文学部史学地理学科  
石野裕子研究室気付
--------------------------------------------------------------

スポンサーサイト



PageTop

『北欧史研究】第37号投稿再募集のお知らせ

『北欧史研究』第37号(2020年11月刊行予定)の投稿希望の受付を先月
一旦締切ましたが、原稿締切日を少し延期して、投稿希望の再募集を
行うことになりました。既にご連絡をいただいた方以外に投稿を希望
される方は、2020年6月1日(月)までにご連絡いただければ幸いです。

査読付き原稿締切:2020年6月30日(火)
査読なし原稿締切:2020年7月20日(月)

PageTop

6月~7月例会休会のお知らせ

バルト=スカンディナヴィア研究会例会は、COVID-19感染拡大の影響を
受けて3月例会が中止となって以来、休会となっています。6~7月に
つきましても、依然として開催への見通しが立たないことから、休会と
させていただきます。大変恐縮ではございますが、ご理解のほど、何卒
宜しくお願い申し上げます。

今後の社会情勢をふまえて、8月以降の例会開催を模索したいと考えて
います。

PageTop

バルト=スカンディナヴィア研究会2020年5月例会中止のお知らせ

バルト=スカンディナヴィア研究会3~4月例会は、既にご案内致し
ましたとおり、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、中止となり
ました。5月につきましても、現状では開催の見通しが立たないこと
から中止と致します。この点、ご容赦いただければ幸いです。

6月以降につきましては、今後の状況をふまえて開催の有無を判断
したいと考えています。

PageTop

3月例会、4月例会中止のお知らせ

◯◯バルト=スカンディナヴィア研究会4月例会中止のお知らせ◯◯

先日ご案内申し上げましたとおり、今月23日(月)に大阪で開催予定
でした公開ワークショップ(バルト3月例会) は中止となりました。
これに続くかたちとなりますが、4月18日(土)に開催予定でした
バルト研4月例会も、新型コロナウイルス感染拡大の影響への対応
として、中止と致します。ご参加を予定されていた会員の皆様には
大変申し訳ございませんが、ご容赦いただければ幸いです。

予定されていました、『映画のなかの「北欧」-その虚像と実像-』
座談会につきましては、5月以降の例会に延期とさせていただきます。

5月以降の例会につきましては、状況が少し落ち着いた段階で改めて
ご案内申し上げます。

PageTop